さいたま市立沼影小学校

048-863-0777
〒336-0027 埼玉県さいたま市南区沼影2-8-36

学校概要

基本情報

<学校教育目標>
・かしこい子(知)自ら考え、進んで学習する表現力豊かな子
・やさしい子(情)思いやりをもって、助け合う、感性豊かな子
・がんばる子(意)責任をもち、最後までやりぬく子
・げんきな子(体)運動を好み、明るく健康な子

<教師の姿勢> 【教職員一人一人が子どもにとっての教育環境】
 『優しく』:美しい言葉遣い、質の高い教育活動…児童に
 『真摯に』:協働の姿勢と互いに高め合う風土…教職員相互に
 『誠実に』:ていねいな対応、信頼関係の確立…地域、保護者に
 『厳しく』:職種に誇り、服務・勤務の厳正…自身に

  <在籍児童数> 令和2年5月1日現在  
学年 1年  2年 3年 4年 5年 6年 特別支援   合計  
学級数  5 5   5  4  6  5  33
児童数  167 161   188  154  207  185 17 1079 

  <教職員数> 66名(うち産休・育休4名)
  
  <歴代学校長>
代    氏  名    就任年月日 
嶋森 和比呂   昭和47年4月1日
原  眞次   昭和52年4月1日
野本   進   昭和59年4月1日
早船   正   昭和62年4月1日
黒沢   豊   平成2年4月1日
今村 信博   平成5年4月1日
岩坂 義英   平成7年4月1日
赤井 英吉   平成11年4月1日
橋本  進   平成12年4月1日
10 川野  勉   平成15年4月1日
11 小林  昇   平成18年4月1日
12 杉渕 光芳   平成21年4月1日
13 三村  昇   平成24年4月1日
14 廿浦  博   平成27年4月1日
15  清水  肇   平成30年4月1日
16 内田 崇史   令和2年4月1日

  <沿革の概要>
 年度 沿革 
 昭和47年度 ・沼影小学校開校(4月)、西浦和小学校の児童数急増に伴い、浦和市曲本、内谷、松本
 新田及び沼影地区を学区として沼影小学校が新設の運びとなる。
・初代校長 嶋森 和比呂 先生 着任
・埼玉県立教育センターより理科における「基本的科学概念育成過程の実証的研究」
 協力校委嘱(5月)
・校舎及びプール竣工落成式挙行(7月)
・校章制定(11月)
 昭和49年度 ・浦和市教育委員会委嘱による「理科研究発表会」(2月)
・屋内運動場落成祝賀式挙行(6月)
 昭和51年度 ・創立5周年記念祝賀式挙行、校歌・校旗制定(6月)
 昭和52年度 ・二代校長 原 眞次先生 着任
 昭和53年度 ・校舎増築落成祝賀式挙行(3月)
 昭和54年度 ・通学区域一部改編(4月)
 昭和55年度 ・埼玉県特別活動研究会、埼玉県教育委員会、浦和市教育委員会の委嘱による特別活動
 研究発表会、中間発表(2月)、本発表(11月)
 昭和56年度 ・特別教室棟、校舎落成祝賀式挙行(10月)
・浦和市教育委員会委嘱「体育研究発表会」、中間発表(11月)
・創立10周年記念式典挙行(11月)
・大韓民国ソウル弘済国民学校と姉妹校締結(11月)
 昭和57年度 ・埼玉県立教育センターより「学校教育相談の充実に関する調査研究」協力校委嘱(5月)
・浦和市教育委員会委嘱「体育研究発表会」、本発表(6月)
・校庭整備(石灰岩、輝緑岩ダスト舗装) (7月)
 昭和58年度  ・曲本児童館開館式(4月)
・埼玉県教育センターより「学校教育相談の充実に関する調査研究」協力校委嘱(5月)
・埼玉県教育委員会、浦和市教育委員会委嘱「体育研究発表会」 (10月) 
 昭和59年度 ・三代校長 野本 進先生 着任
・文部省指定、浦和市教育委員会委嘱「体育研究発表会」(第一年次) (10月)
 昭和60年度 ・校庭緑化工事(岩石園・池・レンガ積花壇・正門両側植樹) (4月)
・文部省指定、浦和市教育委員会委嘱「体育研究発表会」(第二年次)及び
 「全国女子体育研究大会」中間発表(5月)
・「第19回全国女子体育研究大会埼玉大会公開授業会」(10月)
 昭和61年度 ・相撲場完成(浦和市相撲連盟寄贈)土俵開き(5月)
・文部省指定、浦和市教育委員会委嘱「体育研究発表会」本発表(10月)
 昭和62年度 ・四代校長 早船 正先生 着任
・ニュージーランド親善訪日団来校(5月)
・「保健指導研究発表会」中間発表 (10月)
・「保健体育」の指導研究について文部省より表彰を受ける(10月)
 昭和63年度 ・「学校保健」努力校として埼玉県教育委員会より表彰を受ける(1月)
・「よい歯」の努力校として浦和市教育委員会、浦和市学校保健会より表彰を受ける
 (3月)
・陶芸室完成(4月)
・北校舎第1期分内装完了(8月)
・浦和市教育委員会、浦和市学校保健会委嘱「健康つくり」研究発表会(11月)
 平成元年度 ・第35回よい歯のコンクールにおいて「よい歯の学校努力校」として浦和市教育委員会、
 浦和市学校保健会より表彰を受ける(3月)
・金管バンド結成(7月)
・「個に応じた体育学習」(第一年次)研究自主発表会(11月)
・ニュージーランドワイカト大学親善訪日団来校(11月)
 平成2年度 ・給食室改築、相撲場屋根の設置(3月)
・五代校長 黒沢 豊 先生 着任
・「豊かな心をもち、たくましく生きる子の育成」-個に応じた体育学習-
  (第二年次)研究自主発表会(6月)
・北校舎外装完了(8月)
 平成3年度 ・流域貯留整備事業としての校庭改修(8月)
・「豊かな心をもち、たくましく生きる子の育成」-個に応じた学習指導-
  研究自主発表会(10月)
・プールの施設・設備改修(12月)
 平成4年度 ・創立20周年記念式典挙行(2月)
・「豊かな心をもち、たくましく生きる子の育成」
  -自ら学ぶ意欲をもって取り組むための指導の工夫-
   自主発表会(社会科・算数科・体育科) (10月)
 平成5年度 ・六代校長 今村 信博先生
・「豊かな心をもち、たくましく生きる子の育成」
  -自ら学ぶ意欲をもって取り組むための指導の工夫-
  (第一年次)浦和市教育委員会研究委嘱 (10月)
 平成6年度  ・北校舎1、2階パーテーション工事終了(8月)
・「豊かな心をもち、たくましく生きる子の育成」
  -自ら学ぶ意欲をもって取り組むための指導の工夫-
  (第二年次)浦和市教育委員会研究委嘱 (10月)
 平成7年度 ・ 七代校長 岩坂 義英先生 着任
・正門改修完了(9月)
 平成8年度 ・「自ら学び考える子の育成」-評価と支援のあり方の研究-
  自主発表会(国語科・社会科・算数科・生活科) (1月)
・多目的ルーム完成(8月)
・「自ら学び考える子の育成」-評価と支援のあり方の研究-
  埼玉県・浦和市教育委員会委嘱研究本発表(国語科・社会科・算数科・生活科)
  (11月)
 平成9年度 ・創立25周年記念航空写真撮影(2月)
・「自ら学び考える子の育成」-評価と支援のあり方の研究-
  埼玉県・浦和市教育委員会委嘱研究中間発表(国語科・社会科・算数科・生活科) 
  (11月)
 平成10年度 ・校庭トイレ改修(3月)
・「自ら学び考える子の育成」-個に応じた指導の充実-
  自主発表会開催(国語科・算数科・道徳) (11月)
 平成11年度 ・八代校長 赤井 英吉先生 着任
・体育館改修(1月)
・第2体育倉庫完成(3月)
 平成12年度 ・九代校長 橋本 進先生 着任
 平成13年度 ・三市合併により「さいたま市立沼影小学校」に校名変更(5月1日)
 平成14年度 ・多目的教室 新設(3月)
・コンピュータ室 改装(3月)
・開校30周年記念航空写真撮影(5月)
・開校30周年記念式典 挙行(11月)
 平成15年度 ・十代校長 川野 勉先生 着任
・市教育委員会委嘱(国・算・社・体・生・道・総)研究発表会(11月)
 平成16年度 ・市教研研修会場校(国・生・体)(11月)
 平成17年度 ・市初任者研修 道徳師範授業公開(6月)
・市教育委員会委託(国・算・体・道・総)研究発表会(11月)
 平成18年度 ・十一代校長 小林 昇 先生 着任
・市初任者研修 道徳師範授業公開(6月)
・体育館改修完了(3月)
 平成19年度 ・市初任者研修 道徳師範授業公開 (6月)
 平成21年度 ・十二代校長 杉渕 光芳 先生 着任
・小学校体育連盟授業研究会 (6月)
・「楽しく意欲的に学ぶ喜びを味わう児童の育成」
 -学ぶ楽しさと意欲を高める指導方法及び指導体制の工夫-
(国語科・算数科・体育科・道徳・総合・動物介在教育)研究発表会(12月)
 平成22年度 ・学校安全優良学校として県教育委員会表彰
・体育館耐震工事完了
 平成23年度 ・「伝え合い、高め合う児童の育成」(市教育委員会研究指定)
 (国語科・体育科・道徳)研究発表会(10月)
・開校40周年記念式典挙行(12月)
 平成24年度 ・十三代校長 三村 昇 先生 着任
・南校舎耐震工事補強完了(10月)
 平成25年度  「生き生きと学び、考え、高める子の育成」(市教育委員会研究指定)
 (国語科・体育科・道徳)研究発表会(10月)
 平成26年度 ・体育館非構造部材耐震化改修工事完了
 平成27年度 ・十四代校長 廿浦 博 先生 着任
・特別支援学級「ひまわり」新設
・「生き生きと学ぶ、かしこく、たくましい沼影っ子の育成」(市教委研究指定)
  研究発表会(国語科・算数科・体育科)
・市教育委員会指定「教育課程(国語・算数・体育)」研究発表会(10月)
・ 市教育委員会研究推進「教育課程(算数・体育)」・研究指定
 「小・中一貫教育(家庭)」研究発表会(1月)
 平成30年度 ・十五代校長 清水 肇 先生 着任
・流域貯瑠浸透施設改修に伴う運動場工事完了(10月)
 令和元年度  ・第50回埼玉県小学校体育授業研究会(10月)
 令和2年度 ・十六代校長 内田 崇史 先生 着任